パパ活の体験談!奮闘記まとめ

パパ活したい女子大生必見!リッチな生活が実現しちゃう方法とは?

女子大生で流行っているパパ活。大学生になって、友達に誘われてパパ活しはじめるケースが多いんです。

みんな大学生が仲良い友達にしか「パパ活しているよ」って言わないから、ちゃんとした情報が少ないですよね?

リッチな生活ができちゃうパパ活のやり方をお伝えしていきます。

この記事でわかること

①女子大生がパパ活してるってほんと?
②身バレしない方法
③相場とか稼げる金額

女子大生ってパパ活しているの?

大学生

パパ活とは、男性(パパ)と本物の恋人のように食事やデートをし、その対価としてお金をもらう活動のこと。

女子大生の体験談

パパ活をしている女子大生の体験談を紹介します。

私がパパ活を始めたのは、大学三回生の頃です。就活も終わって暇になって、「バイトも良いけど、今のうちにいろんなことをしておきたいなぁ」と考えて、興味本位でパパ活を始めてみました。

最初のうちは、わからないことだらけでした。はっきり言ってまったく稼げませんでしたし、パパとの連絡が非常に面倒くさかったです。また、友だちにバレかけたこともありました。

でも、身バレ対策をして、服装やメイクをパパ活用のものに変えたら、どんどん稼げるようになりました。今は5人の都度パパがいて、月に20~30万くらい稼いでいます。こないだ誕生日プレゼントで、バッグやネックレス買ってもらいました。パパ活ならではですよね。

(22歳 女子大生)

 

パパ活のメリット

1.可愛がられる

愛される

女子大生でパパ活を始めると、「女子大生だから」という理由だけでも上手くいきやすいです。女子大生というブランドは、パパにとっても貴重。

多くのパパは40代以降で、わかりやすい若さはウケが良いです。

女子大生だからという理由だけで、パパ活の報酬が上がる可能性があります。女子大生という武器を使えるうちにパパ活を始めて、さくっとお金を稼ぐのも悪くないです。

 

2.すぐに稼げる

かせげる

パパ活は、スキマ時間にお金を稼げます。サイトやアプリによっては、『今すぐに会いたい』と考えているパパに出会えます。

パパ活はその日に現金をもらうことができます。近日中にお金が必要だったり、欲しいものがあったりする場合に、パパ活は役立ちます。

パパ活は、自分の裁量で決めることができます。お金がほしいときはガッツリ活動できますし、プライベートを優先したい場合は減らすことも自由です。

 

3.いい物をもらえる(いろんな意味で)

高級

パパ活を始めると、いろんな意味でいい物をもらうことができます。ブランド品など、モノだけでなく経験ももらえます。

たとえば、パパに高級料亭に連れて行ってもらえば食事の作法やマナー、知識を学べます。また、パパとの会話で、社会や業界の話を直に聞くことができますよね

プレゼントをメルカリで転売すれば、さらにたくさんのお金を手にすることもできます。

 

4.始めやすく辞めやすい

プロフィール

始めやすく辞めやすいのもパパ活のメリット。普通のバイトでは、履歴書を書いて面接にいって始めますよね?

パパ活はアプリやサイトに登録するだけで始められます。

辞める際も、アプリやサイトを退会するだけなので比較的簡単です。ただし、パパ活自体を辞める際は、パパとトラブルにならないよう気をつけましょう

 

パパ活のデメリット

1.悪いパパに引っかかるかもしれない

悪い男性

悪いパパに引っかかってしまうと、トラブルの原因になりかねません。

パパ活の悩みは、誰かに相談しにくいこと。トラブルにならないように、パパ活サイトやアプリ選び、パパの見極めは慎重におこなう必要があります。

いくつか対策を講じることでトラブルを防ぐこともできます。

1つは、月契約をしないことです。月契約は、未払いなどが起こりうるからです。

2つめ個人情報を教えないことも大事です。LINEなどの交換は控えておきましょう。

 

2.友人や家族に見られる危険がある

目撃

パパと出歩いているところを友人や家族に見られてしまうと、信用を失ってしまいかねません。パパ活は違法ではありませんが世間一般のイメージは良くないです。

やっていることがバレたら問題になってしまうでしょう。

友人や家族にバレないようにするためには、パパとの待ち合わせ場所を自宅から遠いところに設定しましょう。

10駅以上離れたところがおすすめです。デートや食事をする際は、地元に近づかないよう工夫してください。

 

3.連絡をまめに取らなくてはいけない

メンヘラな男

パパ活では、パパと常に連絡を取らなければなりません。

「めんどくさい」と思うことがたびたびあるでしょう。パパ活は、複数のパパと連絡を取ることが当たり前です。対応するのも面倒に感じるものです。

中には、返事が遅いと不機嫌になったり文句を言ってきたりするパパもいます。そういった自分勝手なパパは、自分から関係を断っていきましょう。

顔合わせの数を増やして、質の良いパパにしぼっていくのが、ストレスなくパパ活するコツです。

 

4.大学などにバレたら退学なんてこともある

退学

大学にバレたら退学処分になってしまう恐れが…。

パパ活は、肉体関係を持たない限りは違法ではありません。肉体関係を持ってしまうと売春行為であり、違法です。

でも、パパ活を知らない人間からすると、売春もパパ活も同じです。

大学にバレると、売春と同じ処罰を受ける可能性があります。

パパ活をする際は、パパに個人情報を教えないようにしましょう。写真を送ることもNGです。また、SNSなどでパパ活していることを公表しないようにしてください。

 

5.金銭感覚が狂う

金銭感覚

パパ活していると、金銭感覚が狂ってしまいます。

稼げるようになってくると、普通のアルバイトよりもはるかに高い収入を得られます。

お手当以外にもパパから高級なプレゼントも、もらえます。

金銭感覚が狂うと、
「値段をちゃんと吟味しないでブランド品を買うなど身の丈にあっていない買い物」
「すぐタクシーに乗るなど金遣いが荒くなる」
などが起きます。

パパ活は、常にリスクをともなう活動です。

ある日突然、トラブルに巻き込まれてパパ活ができなくなってしまう恐れもあります。お金の管理はきっちりおこないましょう。

 

パパ活の相場

プロフのせいか

パパ活の相場は、条件によって変わってきます。以下の相場を参考にしてください。

条件

相場

都度(エッチなし)

5,000円~20,000円

都度(エッチあり)

30,000円~50,000円

月契約(エッチなし)

50,000円~100,000円

月契約(エッチあり)

200,000円~

都度とは、不定期に会う契約のこと。
パパ活を始めたての頃は、都度契約がおすすめです。

月契約は
・未払いなどのトラブルの可能性
・パパがストーカーになる可能性
・個人情報がバレる可能性
が高くなります

※関係が深まるため、稼ぎは安定するがリスクがあがる。

 

パパ活は基本的に肉体関係を持ちません。しかし、中にはエッチを求めてくるパパもあります。

当然、エッチありのほうがリターンは多くなりますが、リスクも高くなります。なにより援交と一緒で違法です

 

 

女子大生がパパ活をする目的

奨学金返済のため

奨学金

パパ活する理由の一つは、奨学金の返済です。奨学金は、大学生の2人に1人が利用しています。

利子が膨らみ、奨学金が返せなくなって自己破産に陥る方も増えています。そういった状況の中で、奨学金を返済するためにパパ活を始める大学生が急増しているのです。

奨学金は、ほとんどの場合、利子がつきます。できるだけ早く返済したほうが得です。

パパ活は空いた時間を使って手早く高い収入を得られることから、奨学金を返済したいと考える大学生に人気です。

 

バイト感覚で

アパレル

バイト感覚でパパ活をしている女子大生もいます。パパ活は、誰でも簡単に、いつでも手早く収入を得ることができるからです。

バイトは働いてから給料も一ヶ月後。パパ活はアプリやサイトに登録するだけで始められ、お金もその場でもらうことができます。

女子大生の生活は、生活費やファッション、飲み代など、何かとお金が掛かるもの。

普通にバイトをしているだけでは足りないですよね?パパ活は自分で欲しい金額かせげるため、足りない生活費の補填に役立ちます。

 

人脈作り

男性

人脈作りでパパ活をしている女子大生も存在します。

パパ活は人脈作りにも適しているからです。

パパ活サイト・アプリに登録しているパパは、社会的な地位が高い男性ばかりです。普通に大学生として生活していても、出会えない方がほとんどでしょう。

パパ活を始めると、そういった男性と簡単に出会うことができます。人脈が広がれば、新しい世界を見ることができたり自分の可能性が広がったりして、就職活動や今後の人生に役立つことでしょう。

 

自分が知らない世界を知りたい

未知の世界

自分が知らない世界を知りたいというのも、パパ活を始める理由のひとつです。

パパ活を始めると、パパにいろんなところへ連れて行ってもらえます。

普通に仕事をしたり大学生活を送ったりしているだけでは行けないような高級料亭やホテルで、ごちそうをいただくこともできます。

また、パパの話を聞いて、自分の糧にすることもできるでしょう。一般的に、パパは、経営者や弁護士、医師など、収入の高い職業の方ばかりです。人生経験豊富なパパの話に感銘を受けて、自分の世界が広がる可能性もあります。

 

魅力的な男性と出会いたい

イケオジ

パパ活をしている中には、魅力的な男性と出会いたいという方もいます。

パパ活サイト・アプリに登録しているパパは、社会的な地位が高く、収入も多い方ばかりです。パパ活を始めれば、そういった魅力的な男性と簡単に出会うことができます。

ただし、パパと恋愛関係になるのは非常にリスクが高いです。基本的に、パパは、他にもたくさんの女性と遊んでいるからです。パパに惹かれるのは自由ですが、トラブルに巻き込まれる可能性もあるということは意識しておきましょう。

 

娯楽費

娯楽費

単純に娯楽費を稼ぐためにパパ活をしている方もいます。

女子大生にとって娯楽費は、非常に重要だからです。遊んだり本命の彼氏とデートしたりすることは、お金がかかります。普通にバイトしているだけでは、すぐになくなってしまうでしょう。

パパ活を始めると、すぐに収入を得ること、プレゼントをもらうことができます。

娯楽費に充てることで、かけがえのない大学生活に華を添えられるでしょう。

 

留学費

留学

留学費を稼ぐためにパパ活をしている女性もいます。

パパは、基本的に、がんばっている女性を支援したい、と考える方が多いからです。

パパに「留学費のためにパパ活をしている」と素直に打ち明ければ、かなりの金額を支援してくれる方もいるでしょう。

留学は貴重な体験です。海外の文化を知ることで、語学を学ぶだけでなく自分の成長につながるからです。留学を目指している方は、パパ活をはじめてみるのも悪くないでしょう。

 

 

バレないようにする方法

パパと一緒に写真を撮らない

カップル

パパと一緒に写真を撮ってしまうと、バレる可能性が高くなります。撮った写真を誰かに見せるパパがほとんどだからです。

パパによっては、FacebookやTwitterなどのSNSに掲載する方もいます。不特定多数に見られてしまうと、バレてしまう可能性が非常に高くなります。

バレないようにするためには、パパと一緒に写真を撮らないようにしましょう。

パパの中には、盗撮しようとしてくる方もいます。不自然な点はないか、相手の行動や佇まいをかならず観察しましょう。

 

高級そうな写真を頻繁にあげない

交際クラブ デート

高級そうな写真をInstagramなどに掲載してしまうと、見ている人が不自然に思い、パパ活がバレてしまう恐れがあります。

見ている人から嫉妬されてしまうと、お金の出処を突き止められたり特定されたりしかねません。

優越感を味わいたい気持ちは分かりますが、我慢しておきましょう。

たとえ鍵付きのアカウントでも、怪しまれる可能性はあります。

パパ活をしていることがバレたり噂になったりしてしまうと、学校で居場所がなくなってしまうので注意しましょう。

 

場所がわかるような写真をSNSに載せない

東京ドーム

場所がわかるような写真をSNSに載せると、パパ活していることがバレやすくなります。

パパ活中に撮った写真は、SNSに載せたり他人に見せたりしないようにしましょう。

また、パパに写真を送る際は、個人情報が写っていないかどうか確認してください。部屋の間取りや窓からの景色でバレる恐れもあります。

写真を送らないのが一番ですが、どうしても送らないといけない際はこれらのことに注意しましょう。

 

SNSに誰かと会っているようなツイートをしない

9006CED2-E40E-4184-AF48-000DFF35DB78

SNSで誰かと会っているようなツイートをすると、パパ活していることがバレたり噂になったりしてしまいます。

パパ活していることがバレたり噂になるとマイナスのことばかり。

学校の中で問題になったり、最悪の場合、退学処分させられたりするので控えましょう。

SNSには、パパ活を匂わせるツイートや投稿はやめておきましょう。

自分では匂わせていないつもりでも、見た人が違和感を覚える場合もあります。投稿する際は、内容をきちんと考えましょう。

 

パパ活用のSNSアカウントを作成する

パパ活アカウント

パパ活用のアカウントを作ることで、パパや同業者と安全に交流することができます。

TwitterやInstagramは、フリーメールで簡単にアカウントが作れます。個人情報を載せない限りはバレることもありません。SNSで発信したい際は、新しいアカウントを作りましょう。

SNSで発信する際は、自分だとわからないようにキャラを作り込んでください。個人情報や個人が特定できるような発言は控えることが懸命でしょう。

 

パパに個人情報を教えない

個人情報

パパ活でもっとも大事なことは、個人情報を教えないことです。個人情報を教えてしまうと、トラブルに発展する可能性が高いからです。

パパから個人情報についての質問をされても、答えないでおくか嘘の情報を教えましょう。

個人情報を聞かれた際の対処法として、偽のプロフィールを用意しておくというものがあります。

名前や年齢、地元はもちろんのこと、通っている大学の場所や学部、バイト先に関して偽のプロフィールを用意することで、パパの質問を切り抜けることができます。

 

友人、家族、自分の生活圏内でパパと会話ない・友人に言わない

生活圏

生活圏内でパパに会わないようにするのも大切です。

生活圏内でパパに会ってしまうと、知り合いに見つかってしまう確率が高いからです。

パパと食事したりデートしたりする際は、10駅以上離れた地元とまったく関係のないところを選びましょう。

パパ活していることを友人に言わないようにしましょう。パパ活は違法ではありませんがグレーな部分も強いからです。テンションが上がったりお酒を飲んだりしても、秘密にしておくことをおすすめします。

 

※パパ活の注意点※
男性と食事や買い物のデートで、体の関係がないものをさします。
体の関係があり男性からお金をもらう場合、売春(=援助交際)となり違法行為です。

TOP